名古屋グラサポ趣味雑記

自分の趣味について書きたい時に書くブログです

高知ユナイテッドSC×白瀬咲耶で痛ユニを作った話

どうも、glover/なごやちはるP(Twitter:@glov_er)です。

先日あるものが届きました。それがこちら。


f:id:cx68:20220513200158j:image
f:id:cx68:20220513200210j:image

高知ユナイテッドSCの2022シーズン用ユニフォーム、白瀬咲耶仕様です。いわゆる”痛ユニ”と呼ばれるやつですね。

※「白瀬咲耶って一体誰やねん!」となった方はこちらをご覧ください。してそのままアイドルマスター シャイニーカラーズを始めましょう。

ネームは彼女の苗字から取り、背番号398は「さくや」の語呂合わせ。

以前から担当(推し)アイドルの痛ユニを作りたいという構想自体はあったけれど中々踏ん切りが付かず、シャニマス4thLIVEとバンナムフェス2ndの現地参戦が決まった2月末にようやく覚悟が決まり注文しました。なお色々あって4thLIVEには間に合わなかった模様

…ところで、そもそもなぜ自分が高知のJFLクラブで痛ユニを作ろうとしたのか、それは…


f:id:cx68:20220513200455j:image

f:id:cx68:20220513200659j:image

咲耶高知県出身だから

他にも緑のラインがちょうど咲耶のカラーに合っていたり選手仕様のユニフォームとしてはお手頃な値段(14000円)で買える事もあったりしますがやっぱり一番の理由はこれですね。

そんな高知ユナイテッドSCのユニフォーム、なんと背番号が自由に選べる上にネームもアルファベット大文字で10文字程度まで入れることができるという優れもの。

というわけで皆様、特に咲耶と同じ高知県出身のアイドル*1の担当プロデューサー痛ユニを作ってライブ現地やスタジアムで僕と握手!

store.shopping.yahoo.co.jp

store.shopping.yahoo.co.jp

store.shopping.yahoo.co.jp

store.shopping.yahoo.co.jp

*1:今井加奈、卯月巻緒、円城寺道流、遊佐こずえ

咲耶と愛依で金称号2枚取りした人のどこよりも遅い4thPカップ反省会

どうも、glover/なごやちはるP(Twitter:@glov_er)です。4thPカップ、そしてシャニマス4thLIVEお疲れ様でした。

4thPカップの振り返りブログを書こうとしたら4thLIVEまで終わってしまいましたがライブが終わってからようやくブログを書く気力が沸いたので今回も備忘録として記録を残しておきます。

前回(3.5th)の結果と今回の目標

glov-e-log.hatenablog.com

3.5thPカップは愛依82位、総獲得ファン数は9050万人ほど。

この結果を踏まえ「担当3人(灯織・咲耶・愛依)の銀称号(1000位以内)」「灯織か咲耶のどちらかで金称号を取る」「総獲得ファン数1億越え」の3つを目標に設定。その後、「右も左も分からず中途半端な結果に終わった3rdPカップの忘れ物を取りに行く」の一心で咲耶で金称号圏まで走ることを決断。

ちなみに今回の立ち回りなども前回走った時と重複する部分が多々ありますのでこちらを参考にしてもらえれば幸いです。

 

編成(咲耶編)


f:id:cx68:20220502160811j:image

Vi1極オデマス編成。

今回は火力枠としてたまたま完凸できていた【SPACE WHAT?】西城樹里を採用。基本的に彼女の4凸スキルとVi2.5倍で火力面は何とかしました。

余談ですがスクショ上では紺碧咲耶を完凸してますがPカップ当時は2凸までしかしてません…。

立ち回りは3.5thの時から特に変えてないので割愛。Vi3位は七彩逃げ安定でした。

 

Pカップ前半

Pカップ開始3日で仕込みを含め20回ほどのプロデュースを行い、咲耶のファン数を4000万台に乗せることに成功。

ここで考えたのは「このボーダーの伸び方だと咲耶金は安全圏かな…でも咲耶で走り抜けるモチベも正直無いし…」その時、愛依のボーダーの伸びを見た自分は

「行ける…!このボーダーなら愛依の金ボーダーに食らいつける…!!」

愛依でも金称号圏まで走ることに。

 

編成(愛依編)


f:id:cx68:20220502160833j:image

咲耶の時と同様にオデマス軸のVi1極。前回から2人入れ替え、プロデュースアイドルを3.5thPカップ後に実装された、担当の限定に飢えていた自分が執念だけで完凸まで持っていった【ちょー早い!】和泉愛依に変更し、サポートの1枠にいい感じに凸が進んでた【思い出にもならない】福丸小糸を採用。小糸ちゃん、体力サポートがいい感じに鳴いてくれたので大変助かりました。

Vi5倍+Viバフという愛依の自札でブン殴るストロングスタイル。たまにラスアピ事故を起こすことはありましたが愛依の時はVi3位でも歌姫に突撃してました。

 

Pカップ後半

終盤、営業だけで稼いでた灯織のファン数が銀称号ボーダーに届かない可能性があったので灯織でのプロデュースを1回、放置していたもののボーダーの伸びが不安だったので咲耶で1回プロデュースを行った以外は全て愛依で走ってました。終わってから数えたら愛依だけで30回ほどプロデュースしていた模様。

 

結果


f:id:cx68:20220503215558j:image

全ての目標達成!

咲耶はボーダーから200万ほどの差しかなくわりとギリギリでしたが何とか逃げ切れました。最終盤の積み上げが活きた結果に。

前回走ってた時はまさか金称号を2枚取りする日が来るとは思いもしませんでした。

 

よかった点と反省点

・周回速度問題

これは今回走ってる中で一番思ったことではあるが編成が揃わないと大幅改善はなかなか厳しいと見ています。

端末課金も視野に…入れなくていいや。(プラチナ目指すなら話は別)

・1日単位の記録

ブログ書くときに正直困ったので次回からはちゃんと記録つけます。

・話し相手の存在

たまにTwitterのスペースやDiscordのサーバーで雑談しながら走ることがありましたが眠気防止などに大いに役立ちました。

・作業用BGM

open.spotify.com

今回もPカップのお供にSpotify Premiumが大活躍。Pカップ中のOn Repeatプレイリストをまとめたものを今回も貼っておきます。それにしても前回から半分くらいしか曲変わってねぇ…

他にも某ガールズバンドのライブの円盤などを見ながら走ってたりもしてました。

・名前ネタ

Twitter上では特に話しませんでしたが名前をPカップ中によく聴いてた曲名に変えて走ってました。気付いた人はいたかな?

「Shiny Racers」「Hello! Wink!」「灼熱 Bonfire!」「爆裂タウマゼイン」「NEO SKY,NEO MAP!」などなど…あれ?他コンテンツの曲ばっかりなのでは…?

 

 

 

すみませんでした。

なお終了間際に名前を戻し忘れて最終結果にNEO SKY,NEO MAP!が刻まれてしまったのは内緒。

 

というわけで4thPカップの振り返りでした。次回開催時は何があっても灯織で金称号圏まで走る覚悟ができたので灯織の金称号圏でまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S. Killer×Missionのさくめいはいいぞ。

 

2021年に行った・見たライブ

2021年に参戦したライブの一言メモ。有料配信のものも含む。

サンボマスター ラブ フロム サンボマスターat横浜アリーナ (1/9 有料配信)

2021年ライブ初めは自宅で愛と平和を叫びまくった。

花束の演奏時恒例(?)の茶番でドラムの木内がバンドの公式アカウントにTwitterをブロックされたシーンは笑いが止まらなかった。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell!!! (1/9 @幕張メッセ国際展示場1~3ホール→有料配信 1/10 有料配信)

友人から圧をかけられて初日の現地チケットを確保していたが情勢が悪化し無観客配信に。初日は前述のサンボマスターと被っていたためDAY2のみ配信チケットを購入。初日は友人が配信チケットを買ってたので後日一緒に見た。

ONAKAMA 2021 (1/24 @日本ガイシホール)

2021年現地初め。詳しい話はこの記事で書いたのでこちらからどうぞ。

glov-e-log.hatenablog.com

布袋寅泰 HOTEI 40th ANNIVERSARY Live "Message from Budokan" 

Day1(Memories) (1/30 @日本武道館→有料配信)
Day2(Adventures) (1/31 有料配信)

BCメンバーの家族が初日のチケットを抑えてくれたが情勢悪化で無観客配信に。

「このセトリは現地で聴きたかったよ!!!」と家で叫んだ。

オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2021- (2/14 @ぴあアリーナMM)

開催発表時にAqoursRoseliaが同日に出演すると聞いておったまげたのでDAY2のチケットをすぐに確保。

初めて生でAqoursを見て感動した。

Roselia×RAISE A SUILEN合同ライブ「Rausch und/and Craziness Ⅱ」 (2/22 @横浜アリーナ)

チケットがご用意されてこなかった中ラストチャンスだったリセールでプレミアムシートのチケットを確保することができ大逆転での現地参戦が叶った。

オープニングSEで熱色スターマインのインスト音源が流れて「まさか…ね?」とは思っていたがアンコールでRASとコラボして演奏するというのは完全に想定外だった。 

Poppin'Party×Morfonica Friendship LIVE「Astral Harmony」 (2/23 @横浜アリーナ)

ラウクレ2は全然チケットが取れなかったがこっちのチケットはあっさり取ることができた。

ポピパとモニカをようやく生で見ることができて聴きたい曲もだいたい聴けたので大満足。

桑田佳祐 静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~ (3/7 有料配信)

桑田のソロライブっていつ以来でしたっけ?

個人的には東京ジプシー・ローズを聴けたのが一番嬉しかった。

THE IDOLM@STER SHINY COLORS 2ndLIVE STEP INTO THE SUNSET SKY (3/21 有料配信)

DAY2の配信チケットを買おうと思ったのがライブ当日になってからの話だった。

直後に控えていた3rdLIVEへの期待が膨らむライブだった。

THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET (4/4 @日本ガイシホール 5/29 有料配信)

2ndLIVEの余韻が覚めぬ中名古屋公演DAY2に現地参戦。その後福岡公演DAY1を有料配信でおかわり。

自分が完全に予想していなかった咲耶のソロ曲が来てしまい崩れ落ちた。

今回のツアーの見どころであるソロ曲は自分の担当アイドルの分を一通り回収できた。

rockin'on presents JAPAN ONLINE FESTIVAL 2021 Spring (4/11 有料配信)

好きなアーティストや気になってたアーティストがたまたまDAY4に固まったのでそこだけ配信チケットを購入し参戦。

個人的ベストアクトはやりたい放題やってたキュウソネコカミで。

THE BAWDIES FLASH BACK '09 & '10 TOUR (4/20 @ダイアモンドホール)

2019年12月以来の現地でのBAWDIESのライブ。

自分がBAWDIESを好きな理由を再認識することができた。

Poppin’Party×SILENT SIREN 対バンライブ「NO GIRL NO CRY -Round 2-」 (5/1 有料配信)

前回の対バンの頃(2019年5月)はそこまでバンドリに熱があるわけではなくサイサイもいまいちピンときていない状態だったが現在はポピパもサイサイも好きなのでもちろん見た。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th Anniversary LoveLive! ~LET'S GO WONDER TRIP~ (5/2 @つま恋リゾート 彩の郷)

初めてAqoursの単独ライブを観れると思っていたら中止に。ただただ新型コロナウイルスが憎い。

↑開催中止の発表を見た際に真っ先に聴きたくなった曲

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~ (5/8 @メットライフドーム )

DAY1のみ現地参戦。アニメをちゃんと見た上でライブを迎えたのでただただ泣いた。

もともとせつ菜が好きだったが生でCHASE!やDIVE!を浴びたらさらに好きになってしまった。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 7thLIVE Q@MP FLYER!!! Reburn (5/23 有料配信)

DAY2のみ。もともとライブビューイングの予定だったが昨今の情勢により有料配信の選択肢も増え、ライブではおもいっきり体を動かしたいタイプの自分はライブビューイングではスタンディングNGというのが受け付けなかったので有料配信に切り替えることに。

感情がめちゃくちゃになった。

サンボマスター 真 感謝祭 〜ホール&レスポンス〜 (6/26 @名古屋市公会堂 大ホール)

デレ10thのチケットがご用意されなかった腹いせでこっちのチケットを買った。

全員優勝。

TREASURE05X 2021 -THE SILENT SCREAM- (9/5 @日本ガイシホール)

同日開催の予定だった*1デレ10th愛知のチケットがご用意されなかった腹いせでこちらのチケット申し込んだらあっさりご用意されたので3日目のみ参戦。

ONAKAMA以来となるフォーリミとブルエンの2組以外は生で見るのが初めてだったけどどれもすごい楽しかった。

MAN WITH A MISSION "INTO THE DEEP" LIVE HOUSE VIEWING TOUR STREAMING LIVE (9/11 有料配信)

ライブハウスでの上映は愛知公演のチケットがご用意されなかったこともありパスして有料配信を選択。

ゼブラヘッドとのコラボは最高だった。

ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 2nd LoveLive! ~Return To Love Kiss Kiss Kiss~ (9/26 @東京ガーデンシアター)

2日目のみ。まさか最速先行であっさりチケットがご用意されるとは思わなかった。

THE IDOLM@STER SHINY COLORS 283フェス 2021 Happy Buffet! (10/23-24 有料配信)

2日通しで参戦。個人的ベストアクトはアンティーカ。

10-FEET "アオ" TOUR 2021-2022 (11/15 @日本特殊陶業市民会館 フォレストホール)

初の10-FEET現地。TAKUMAはみんなに優しかった。

布袋寅泰 HOTEI 40th Anniversary ~Double Fantasy Tour~ "BLACK or WHITE ?" (11/26 @日本特殊陶業市民会館 フォレストホール)

DAY2のみ。

ポルノグラフィティ 17thライヴサーキット "続・ポルノグラフィティ" (11/30-12/1 @名古屋国際会議場 センチュリーホール)

名古屋公演2日間に現地参戦。

2日目はほとんど晴一しか見てなかった思い出。

桑田佳祐 LIVE TOUR 2021「BIG MOUTH, NO GUTS!!」(12/4 @日本ガイシホール)

DAY2のみ。家族がSAS応援団先行に申し込むもご用意されず直前にフルキャパ解放が決まりようやくチケットを握れた。

5年前のソロツアーに行けなかった怨念は無事浄化された。

MAN WITH A MISSION Presents「Merry-Go-Round Tour 2021」(12/7 @ポートメッセなごや 第3展示館)

DAY1のみ。オープニングゲストがSPYAIRだったので優勝。

日本クラウン時代の楽曲中心のセトリではあったが聴きたい曲をけっこう聴けたので満足。

サカナクション SAKANAQUARIUM アダプト TOUR (12/12 @Aichi Sky Expo ホールA)

DAY2のみ。SAKANAQUARIUMとしては初のサカナクション

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! CosmoStar Land (12/25-26 @Aichi Sky Expo ホールA)

振替公演決まってからチケットがご用意されたので両日現地参戦。

アイマスはやっぱり最高だった。

LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜 (12/31 有料配信)

昨年のAqours年越しライブは後からアーカイブで見たけど今年はリアタイ。

 

今年のライブ振り返りではおまけとして「現地回収した曲でも特に印象に残ってる曲」のSpotifyプレイリストを用意。アイマス関係はサブスク未解禁のためそれ以外からの選曲にはなってしまうがぜひ聴いてもらいたい。

というわけで2021年のライブ振り返りはおしまい。よいお年を。

*1:実際は情勢悪化もあり延期に

新米Pカッパーによる3.5周年Pカップ愛依金称号獲得チャレンジまとめ

どうも、glover/なごやちはる(Twitter:@glov_er)です。3.5周年Pカップを愛依の金称号(100位以内)目標で走り82位で無事目標を達成することができました。どうやらPカッパーの間ではブログを書くところまでがPカップとされているらしいのでこの超不定期更新のブログに記録を残しておくことにしました。

 

 

簡単な自己紹介

このブログ上では全くシャニマスの話をしていないので書いておきます。

TSUTAYAでストレイライトのCD(GR@DATE WING 06)をたまたま見かけジャケ借りしたら1曲目のHide & Attackで大きな衝撃を受け、その後「Hide & Attack聴けるチャンスあるじゃん!」というわけでMUSIC DAWNのDAY2を視聴。この当時はまだシャニマスを始めようという気は無かったけれど、2021年2月、友人とライブ前のランチをどうしようかという話になった時にたまたま存在を知ったアニONの283カフェへ行くことに。そこでようやくシャニマスを始めようという決心がつき2/16にシャニマスデビュー。

シャニマスでの担当アイドルは風野灯織、白瀬咲耶、和泉愛依の3人。

目標設定

担当3人の銀称号回収(1000位以内入賞)及び3周年Pカップ以上のファン獲得を最低目標、最終目標を担当誰か1人の金称号回収(100位以内入賞)として設定。

参考:歌姫周回のノウハウも全然無かった3周年Pカップの結果

愛依で金称号を狙うことにしたのは3周年Pカップでのボーダーが低かったことで「これなら自分でもいけそう」と判断したのと9月に新譜が出たこともありストレイライトへの熱が高かったことからでした。それと愛依の金称号ボーダーを上げてやろうという密かな野望があったのも理由でしたね。

使用した編成


f:id:cx68:20211018233229j:image

う~ん、弱いね。じゃ!

...で済ますのもアレなので軽く説明を。

プロデュースアイドル:【ちょっとあげる~】和泉 愛依(無凸)

愛依にとって最初のP-SSR。正直なところSRでも良かったけれどコミュの発生回数も考え1週目SSRをチョイス。

サポートアイドル1:【Scoop up Scraps】八宮 めぐる(4凸)

火力枠として採用した配布SSR。Vi2.8倍アピール+3ターンVi30%アップの4凸スキルがデカい。オーディションマスタリーMe持ちなのも嬉しいポイント。

サポートアイドル2:【ハッピーの答えはどこに?】大崎 甘奈(4凸)

貴重なオーディションマスタリーVi持ちの配布SSR。彼女がいなければ歌姫周回は叶わなかったかもしれませんね。

サポートアイドル3:【秋の実りの配達係】芹沢 あさひ(無凸)

限定SSR。無凸なので用途はオーディション中の火力枠だったりVi上限アップに絞られていたけどリンクアピールがそれなりに役立ったので入れて正解だったと思ってます。

サポートアイドル4:【One, Two...♡】黛 冬優子(無凸)

グレフェスコインとの交換で手に入る。結局1枚しか交換せずに編成に組み込んだが無凸の状態でもMeとSPのオーディションマスタリーを習得できるので大いに役に立ちました。

ゲスト:【魔法の階段を上って……】風野 灯織(4凸)

オーディションマスタリーSP持ちのSP供給枠。SRなのでガシャ回してたら簡単に4凸できると思います。

 

「限定4凸なんてどうやってやるの?天井突き抜けないといけないの?」という状態だったので初心者でも比較的真似しやすいであろうVi極編成を使ってました。

EXスキル


f:id:cx68:20211019010631j:image


f:id:cx68:20211019010638j:image

う~ん、手持ちのEXスキルを自分の勘で付けただけだね。じゃ!

ちなみに上位のEXスキルがドロップした時などに適宜付け替えてました。

持ち物

普段の癖もあって秘密のメモ帳以外は特に使用しませんでした。選択肢覚えた後なんて何も持たずにプロデュース始めてましたね...。

立ち回り

立ち回りは以下の通り。

シーズン1は基本ラジオ連打し体力が減ったらお休み、ファン数が1000人を超えたら状況も見てビジュアルレッスンを選んだりも。約束は体力が低くない限りは基本的に受けました。

シーズン2はサポートアイドルの配置を睨みつつビジュアルレッスンやラジオを選択。アイドル強化週間中だったのでラスト1週の段階で思い出レベルが2以上だったら山に登ります*1。それでもたまに山で遭難すること*2があったので保険として1万人オーディションも受けたりしてました。

シーズン3以降はオーディション漬け。山に登れなかった時は4万人オーディションが1回入る*3以外はすべて5万人オーディションで1位スピア。

シーズン4はSランク到達まで七彩*4、Sランク到達後にViが流行2位以上で歌姫*5Viスピア、Vi3位の時は黙って七彩に逃げ2位をスピア。

EXスキル掘りも(一応)兼ねてたのでWING本選は基本的に勝ちに行きました。しょっちゅうラスアピ調整ミスって敗退してたけど。

結果


f:id:cx68:20211019010616j:image

無事目標達成。たまたま82位を取れたのにはびっくり。愛依の誕生日じゃんこれ!

総プロデュース回数は42回でした*6(うち本番開始前の仕込み1、灯織2咲耶1)。

良かった点と反省点

良かった点としてはまず自分の立てた目標をしっかり達成できたことですね。自分はけっこうサボりがちな部分があるので…。それと担当Pとして走ることで愛依への想いをさらに強いものにすることができたんじゃないかなという実感が得られたことも挙げられます。

反省点としては、稼働量が少なく編成もしっかりしていないため今のままでは金称号ボーダーの激戦区に挑もうとしても普通に跳ね返されかねないということと考えています。

次回の目標

1億人はノルマ(の予定)

…というのはさておき次回も担当3人誰かの金称号を狙う予定でいます。

(おまけ)作業用BGM紹介

Pカップ中はストレイライトの曲が大好きなのもあってシャニマスの音声をそのまま流してたこともありましたがさすがに飽きる時は飽きるのでSpotifyで適当に曲を流してモチベーションを上げることもしてました。

自分はアイマス曲以外にもいろいろなジャンルの音楽を聴くタイプなのでここでPカップ中に流したSpotifyのOn Repeatプレイリスト*7に入ってた曲をまとめたら…

こんな感じになりました。ほとんどラブライブと邦ロックで埋まってますね。せっかくなので何曲か紹介します。

Guilty Eyes Fever/Guilty Kiss

直近で現地参戦したライブがギルキス2ndだったので1曲目からいきなりラブライブなのは仕方ないね。

ところでバンナムフェスから2年経ったらしいですね。当時の自分はアイマスの沼にハマりきっていなかったので普通にパスしちゃいましたが…。

フェスだして/バックドロップシンデレラ

バックドロップシンデレラというロックバンドがフェスに出たいということをひたすら歌うだけの曲です。MVもおすすめなのでぜひどうぞ。


www.youtube.com

ジターバグ/ELLEGARDEN

ハローフィクサー/10-FEET


f:id:cx68:20211019225621j:image

???「なんなのよほんと ご用意しなさいよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変な空気になってしまったのでおしまい(声:灯織)。というわけで次のPカップでまたお会いしましょう。

 

 

 

*1:シーズン2最終週限定の10万人オーディション受験、参加条件は思い出レベル2以上

*2:オーディション不合格

*3:Vo極でないならVo1位の時の1位スピアは非推奨なので要注意

*4:20万人オーディション

*5:30万人オーディション

*6:もしかしたら集計漏れがあるかも

*7:最近のお気に入り

ONAKAMA名古屋に行った話

04 Limited SazabysTHE ORAL CIGARETTES、そしてBLUE ENCOUNTの3バンドでそれぞれの地元のアリーナを巡るONAKAMA 2021。その初日である名古屋公演に行ってきた。結論から言うと行って正解だった。

 

参戦を決めたのは公演の約1週間前。情勢の悪化で現地参戦予定だったシンデレラHNYや布袋武道館が無観客配信に変更になり、ブシロードロックフェスやバンナムフェス2ndも延期になる。そんな現地に飢えている状態の中、20時前に終演するように開演時間を早めた上でライブを開催する、またチケットトレードを実施するというONAKAMAの発表を見て「CDJ2021の最終日に現地で見れるはずだったフォーリミをここで見ることで自分の中のCDJを取り戻す」というわけで現地参戦を決断しチケットトレードに申し込んだ。S席は取れなかったけどアリーナ中央寄りのA席のチケットを確保することに成功。

 

現地参戦を決めた時の3バンドの知識は「3バンドとも名前は聞いたことがある、けど曲はブルエンのSurvivorしか知らない」という状態。それとフォーリミが愛知のバンドであることを知ってたくらい。

youtu.be

そこで予習としてSpotifyで3バンドの曲を垂れ流したりYoutubeに投稿されている配信スペシャルプログラムを一通り見たりした。配信プログラムはご当地にちなんだクイズ大会もありそこで笑いまくった。そしてオーラルのベストアルバムは予習の時に大変お世話になった。

youtu.be

ライブ当日、雨の中日本ガイシホールに着くとまずはグッズを確保するべく物販列へ向かう。現地でのグッズ購入をチケット所持者に絞ったおかげかグッズはほとんど完売がなく、ここで事前に物販情報をチェックしていた時には買う予定じゃなかったロンTを追加で買ってしまい「現地物販で財布の紐が緩む」感覚を久々に味わう。

入場した後に場内のビジョンではブルエンの横アリワンマンやオーラルのブルーレイの告知が流れていた。ではフォーリミはというとなぜか「麺やおがた」のスタッフを募集するという告知。これには「何これ」と笑ってしまった。しかも時給444円って労基案件モノだわこりゃ。

 

16時半に開演。トップバッターは順番的に考えたらブルエンだろうなぁと思ってたら的中。1曲目のバッドパラドックスから観客を煽ってくれたおかげで「とにかく楽しむぞ!」というスイッチが入ってよかった。そして2曲目のSurvivorでテンションはすでにマックス。MCでは宙吊りで演奏するよというジョークも飛び出てクスッと笑ってしまった。

 

VSはブルエンのライブを初めて見た中で一番衝撃を受けてライブの後にヘビロテしまくってる曲。この情勢なので声は出せないが大きく手振りをすることで声を出す代わりになるという感触を得られた。でも本当は大声で叫びたい!!!!!


BLUE ENCOUNT 『VS』Music Video 【テレビ東京系アニメ「銀魂」ポロリ篇オープニングテーマ】

 

数十分間の転換時間を「暇だなぁ」と思いながら過ごし2組目のオーラルのアクトが始まる。登場SEから自分が好きな雰囲気だったので一気に引き込まれた。そして1曲目の容姿端麗な嘘で「あ、予習してたあの曲か」とわかりテンションが一気に上がった。

初体験のオーラルのライブはとにかく激しかったが、ライブでは思いっきりはしゃぎたいタイプの自分にはちょうどよかった。ヘドバン楽しい!!!

 

「キラーチューン祭り」と銘打たれた後半、予習中に一番好きになった曲である狂乱 Hey Kids!!がラスト1曲に来た時の興奮度合いはここ最近のライブでは1番だったと思う。


<ノラガミARAGOTO>OPテーマ THE ORAL CIGARETTES「狂乱 Hey Kids!!」MusicVideo

 

オーラルで暴れまくった体を転換時間で休ませたら、いよいよ地元名古屋代表フォーリミの登場。白Tシャツを身につけたメンバー4人が登場したときに「これがフォーリミ…」という感動を覚えた。曲の途中で茶番も飛び出したが興奮しすぎて内容は全く覚えていない。でも面白かったことは確かだ。

 

フォーリミにもライブ終わってからヘビロテするようになった曲がある。Alienだ。Youtubeを探したけど公式の動画が見当たらなかったのでSpotifyのリンクを貼っておく。ライブでの迫力に圧倒され、特に印象に残ってる1曲である。

 

本編はあっという間に終わり、20時が迫る中アンコールが始まる。オーラルの山中、そしてライブ中に気合が入りすぎて肩を脱臼してしまったブルエンの田邊とボーカルが再び集結し大興奮。そして最後に披露された曲はswim。クロールの振り付けがあることは知らなかったが途中からでも一緒にやれて楽しかった。この日限りのスペシャルなパフォーマンスは一生忘れないだろう。

 

現地でライブを見ることができたのは10月のSaint Snow以来であり、その間は配信でしかライブを見れてなかったが、今回、ライブはやっぱり現地で見るのが一番ということを改めて実感できた。現地だからこそ味わえるサウンド、演者や他の観客と一つになれる感覚は配信では味わいにくいと思っている。そんなこんなで最高のライブだったONAKAMA名古屋。次はフォーリミ主催のヨンフェスにも行ってみたくなったし3バンドをワンマンでも見てみたくなった。

 

2020年に行った・見たライブ

2020年に参戦したライブの一言メモ。今まで通りのライブができないような世の中になってしまったので有料配信のものも含む。

QUEEN + ADAM LAMBERT THE RHAPSODY TOUR (1/30 @ナゴヤドーム)

S席だったけどわりと前方の良席を引けた思い出。聴きたい曲もだいたい聴けた大満足の来日公演。

RAISE A SUILEN 「Craziness」(2/9 @エコパアリーナ)

機材トラブルで開演が遅れるもライブが良かったのでヨシ!あと唐突なOAにはビビった。

glov-e-log.hatenablog.com

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3Chord♪ Growing Rock! (2/16 @京セラドーム大阪)

紅だああああああああああああああああああ!!!!!!!!!(叫んだ)

アンデッド・ダンスロックが自分にぶっ刺さったのはちょうどこの時。

a-ha play Hunting High & Low live (3/17 @日本特殊陶業市民会館フォレストホール)

BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020 (5/3 @メットライフドーム)

チケットを確保していたものの某ウイルスのせいでぶっ飛んだ。

サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」(6/25 有料配信)

今まで通りのライブができなくなってしまった中でサザンが配信という形でライブを決行。ライブの楽しさを久々に味わえた一夜。

TSUYOSHI Unplugged VOX Vol.32 (7/3 @名古屋メモリーレーン)

結局今年TSUYOSHIのライブを見れたのはこの1回だけ。梅雨の時期に聴く雨音は身にしみる。

THE BAWDIES LIVE BROADCAST「DON'T STOP ROLLIN’!!」(7/11 有料配信)

ホットドッグ劇場がなかったこと以外は普段と変わらない最高のロックンロールパーティ。配信被りでリアタイはできなかったのが辛かった。

サカナクション SAKANAQUARIUM 光 ONLINE (8/16 有料配信)

 アイデンティティから多分、風。の流れは何度かやってきたけどもそこからさらにルーキーに繋げるというところで最高に高まった。来年リリースされるBDの限定盤にはライブCDも付いてくるらしくて買おうか検討中。

BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS

DAY1:Roselia "Einheit" (8/21 @富士急ハイランド コニファーフォレスト)

Roselia単独ライブ初の現地参戦はFIRE BIRDのアニメ再現で震えSong I am.の初披露で心が熱くなりラウクレIIの発表でガッツポーズし熱色スターマインで泣き崩れた。

DAY2:RAISE A SUILEN "THE DEPTHS" (8/22 @富士急ハイランド コニファーフォレスト)

BD先行をRoseliaに全ツッパしたせいで2日目以降のチケットが確保できていなかった中二次販売(先着)でプレミアムシートを掴み取ることに成功。雷での開場遅れや寝過ごし未遂なども今となってはいい思い出。

DAY3:Special Live 〜Summerly Tone♪〜 (8/23 ライブビューイング )

諸事情で現地全通は諦めたのでライブビューイングで参戦。

幕間映像はここ最近で一番笑った気がする。あとラストの夢を撃ち抜く瞬間にはなんとなく分かってたけどやっぱり泣く。

MAN WITH A MISSION MAN WITH A "REBOOT LIVE & STREAMING”MISSION (8/29 有料配信)

有料配信と書いたけどWOWOWメンバーズオンデマンドでも配信されてたのでそっちで視聴。サンキューWOWOW

Morfonica 1st Live「Cantabile」(10/7 ライブビューイング )

秒針を噛めなかったことだけが残念ではあるがモニカの輝く姿を見られて大満足のライブ。

BanG Dream! 8th☆LIVE「Breakthrough!」DAY2:ドキドキ♪Special Day! (10/9 ライブビューイング)

Hello! Wink!を聴きに行ったと言っても過言ではないライブ。あれは煽りも振り付けも演奏も素晴らしかったし季節関係なしにやっても盛り上がると確信。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours ONLINE LoveLive! ~LOST WORLD~ (10/10,11 有料配信)

友人と一緒に観賞会を実施。ポップなBGMと共にAZALEA1stやパーフェクトワールド、ドームツアーがロストしていくオープニング映像が面白すぎた。ロストしちゃったの〜!!

それとありがとうポエポエ。

ラブライブ!サンシャイン!! Saint Snow 1st GIG 〜Welcome to Dazzling White Town〜 (10/18 @ぴあアリーナMM)

DAY2の昼公演に参戦。ラブライブフェスの時にはそこまで興味はなかったラブライブもライブに現地参戦するまでに好きになった2020年。まさかこれが2020年の現地納めになってしまうとは。

ライブ中After the Rainで泣き崩れるとは思ってもいなかった。

THE IDOLM@STER SHINY COLORS MUSIC DAWN (11/1 有料配信)

Hide & AttackをDAY1ではやらなかったという情報を見て急遽DAY2のみ参戦することに。来年のバンナムフェスは現地で見れるから楽しみ~(お天気ヤクザ)(まだ未入金)

ポルノグラフィティ CYBERロマンスポルノ'20 〜REUNION〜 (12/4 有料配信)

アンコールで披露された新曲であるREUNIONに全部持ってかれた気がした東京ドーム2DAYS以来のポルノのライブ。UNFADEDからポルノのライブに行くようになった自分にとってラスト1曲のジレンマは初体験。でも楽しかった。


ポルノグラフィティ 『REUNION』(LIVE MOVIE)

Roselia×RAISE A SUILEN合同オンラインライブ「Rausch und/and Craziness -interlude-」(12/12 有料配信)

ラウクレIIのチケットがご用意されていない中どんな気持ちで見たらいいのかわからずに当日を迎えたラウクレIIの前哨戦。初披露の劣等上等で爆踊りしてた。

COUNTDOWN JAPAN 20/21 DAY4 (12/31 @幕張メッセ国際展示場1~11ホール,イベントホール)

2020年のライブ締めくくりとしてチケットを確保してたものの情勢が悪化し中止に。初めてのフェスが…

KEEP ON FUJI ROCKIN’II ~On The Road To Naeba 2021~(12/31 有料配信)

CDJ中止を受けて暇になってしまった大晦日の穴を埋めるため、そして来年のフジロックに向けてテンションを上げるためにこっちの配信ライブを見ることに。 

サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020「Keep Smilin’〜皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!〜」(12/31 有料配信)

2020年まさかの配信被りオチ。まぁアーカイブあるし…

ブログ書いてる時点ではまだ開演前なので感想はなし。

 

というわけで2020年のライブ振り返りでした。来年こそライブで騒げる日々が戻ってくることを願う。

というわけで良いお年を。

滋賀遠征振り返り(20201205)

久々のブログ更新。今回は12月最初の土曜日に滋賀へ行ってきたのでその振り返り記事になります。

今回滋賀遠征の目的は二つあり、シーホース三河のアウェイ滋賀戦を見に行くことと、草津アニメイトまで自分の担当アイドルである藤居朋ちゃんのパネルを見に行くことでした。
f:id:cx68:20201228144006j:image

朝9時頃に名古屋駅を出発し、米原経由の鈍行で滋賀へ向かいます。滋賀への鈍行自体は8月にもやったので慣れてましたね。
f:id:cx68:20201228144016j:image
f:id:cx68:20201228145702j:image

11時前に草津駅に到着。ここから徒歩で最初の目的地であるアル・プラザ草津へ。アニメイトに入るとそこには…
f:id:cx68:20201228144104j:image

ふじともだ!ふじともは実在したんだ!!(現在は公開終了)
f:id:cx68:20201228144118j:image

地元のローソンじゃお目にかかれなかったローソン限定ラバーストラップも買えるというミラクルも。

アニメイトアイマスグッズを買い漁ったり現地で仲良くなったプロデューサーといろいろ話をしていたらあっという間に時間が過ぎていったので適当な所で離脱。
f:id:cx68:20201228144148j:image

14時頃には大津に到着し、徒歩で次の目的地である滋賀レイクスターズのホームアリーナ、ウカルちゃんアリーナへ。

ここではマスコットのマグニーに会えました。マスコットヤクザ好きとしては思いっきりハグしたかったけど情勢的にNGなのでここはぐっと我慢。

ちなみにこの様子をTwitterに投稿したところ後日マグニーからリプライが。これはまた会いに行くしかないじゃない!!

f:id:cx68:20201228144859j:image

席はバック指定席。チケット購入時に座席指定ができたのでたまたま空いてたアウェイ側のベンチ真裏1列目を取ってみました。
f:id:cx68:20201228144912j:image

試合にはきっちり勝利。声を出して応援できないこの情勢でアウェイチームの応援をすることは難しすぎることを実感した試合でした。手拍子のリズムがうまく合わせられないという…

 

試合後一度草津まで戻って夕食。ぶらぶら歩いてたら気になるお店を見つけたので入ってみることに。
f:id:cx68:20201228145000j:image
f:id:cx68:20201228145008j:image

パスタを食べ物足りなかったので田舎風ソーセージも注文。絶品でした。
f:id:cx68:20201228145114j:image
f:id:cx68:20201228145210j:image

ほたるの湯(ドーリー・トライン要素)でサ活をしてととのった後、終電でコミック広場甲西店へ。ここはなんと24時間音ゲーで遊べる夢のようなネカフェ。
f:id:cx68:20201228145305j:image
f:id:cx68:20201228145318j:image
f:id:cx68:20201228145456j:image

オフライン稼働しているクロスビーツはなんと終日フリープレイ。これが初めてのクロビでしたが唯一知ってるオリジナル曲であるCYBER GANG[MASTER]をなんとかクリアするところまではできました。
f:id:cx68:20201228145621j:image

スマホも充電し早朝に離脱。朝はやはり寒い。
f:id:cx68:20201228145641j:image

亀山でICカードのエリア跨ぎで勘違いをしてしまうミスもありましたがなんとか名古屋に帰ってこれました。これにて遠征は終了。

 

今回もまたゆっくり観光できなかったので次こそ泊まりで滋賀に行きたいところ。